神社結婚式セットプランのご案内

神社挙式のみ・神社挙式後に披露宴や二次会の方におすすめ
色内掛or白無垢・紋付が付いた和装セットプラン

・当日お支度 事前ヘアメイクリハーサル込
・最後まで完全フルサポート
・出張撮影 300カット データお渡し
・※名古屋市内の出張費無料
・※番傘なども無料でお貸出し

ご成約プレゼント
★歯のホワイトニングのご利用券プレゼント!
★年内ご成婚の方に、生花髪飾り1点プレゼント!

367,500円

※上記金額に別途消費税を頂戴いたします


ドレスも色内掛or白無垢も付いた贅沢セットプラン

・当日お支度 事前ヘアメイクリハーサル込
・最後まで完全フルサポート
・出張撮影 300カット データお渡し
・※名古屋市内の出張費無料
・※番傘なども無料でお貸出し

ご成約プレゼント
★歯のホワイトニングのご利用券プレゼント!
★年内ご成婚の方に、生花髪飾り1点プレゼント!

398,000円

※上記金額に別途消費税を頂戴いたします


神前式挙式の流れ

入場
巫女に先導される形で、新郎新婦を先頭に、媒酌人夫妻、両親、親族の順に本殿に入場。
修祓の儀
参列者は一同起立して頭を下げ、斎主がお祓い。
祝詞奏上
斎主が神前で祝辞を読み上げ、新郎新婦の結婚報告をします。
三献の儀
三三九度の儀式。「小杯」は新郎→新婦→新郎、「中杯」は新婦→新郎→新婦、「大杯」は新郎→新婦→新郎の順で。
はじめのふた口は口をつけるだけにして、3口目で飲み干します。斎主が、新郎新婦に結婚の誓約を問いかけ、それに答える形で、新郎新婦は結婚の誓いをします。
誓詞奏上
神殿に向かい、新郎新婦二人で誓いの言葉を読み上げます。
玉串奉奠
新郎新婦、続いて媒酌人夫妻、そして、両家代表の順で、神殿に玉串を捧げます。
指輪の交換
神前式には本来ないものですが、今では行うのが一般的。巫女から指輪を受けた新郎が、新婦の左手の薬指に指輪をはめ、続いて新婦が同様に行います。
親族杯の儀
巫女が親族全員に御神酒を注ぎ、揃って乾盃(親族の固めの杯)。
斎主の挨拶
挙式が終了したことを斎主が神殿に報告し、新郎新婦に祝福の言葉を贈ります。
退場
斎主に続き、新郎新婦、媒酌人夫妻、親族の順に本殿から退場します。

※弊社では事前に玉串の仕方など事前にお伝えさせて頂きます。


和装婚礼千代田のブログ
  • 和装婚礼Q&A
  • お問い合わせ
  • アクセス